太陽の光を室内に。新しい照明【 太陽光照明システム 】のはじまりです。スカイライトチューブ。

事例紹介

事例紹介

工場や商業施設、保育園やケアハウス等さまざまな施設での納入実績があります。一部の事例をご紹介します。

株式会社資生堂 久喜工場 工場内製品倉庫(埼玉県 久喜市)

株式会社資生堂は、「エコ・ファースト企業」として地球環境保全の取り組みを積極的に推進しています。国内工場の「2010年度に15%削減(1990年度比原単位)」の達成に向け、その実現への具体化に、久喜工場が率先して、CO2排出量削減目的に、照明省電力化、作業環境の改善も合わせ「太陽光照明システム」の導入となりました。

▲ソーラマスター設置後(明るく輝いているのがソーラマスター)

▲設置後(明るく輝いているのがsolatube330DS)

▲設置前の写真(光っているのが水銀灯)

▲設置前の写真(光っているのが水銀灯)

  • 施設概要

    埼玉県久喜市に所在する(株)資生堂 久喜工場は、シャンプーやリンスなどのほかコスメティック製品を製造しています。また北関東から新潟県までをカバーする製品配送ストックセンターの役割も兼ね、毎日約300種類の製品が工場から出荷されています。

  • 使用製品

    ソーラマスターシリーズ solatube330DSオープンタイプ 33台

    散光カバー:オプティビュー

  • ソリューション

    太陽光照明システムは通常の作業時間中は電気照明を点灯せずに作業が可能で、これまでに設置済みのいろいろな環境配慮型の設備に加えて、省エネ、CO2削減に貢献します。また作業面で同じ明るさなら、光を拡散する太陽光照明システムは天井面や壁面の明るさも大きく改善できました。環境への配慮+作業環境の改善=これからの省エネ機器の目指すべき道が一つ見えました。

  • 設置効果

    solatube330DS 33台設置後翌月の照明電力量が前年同月に比べ約35%の削減が実測されました。CO2排出量換算にしますと13.9トン/年削減になります。

  • お客様の声
    • 明りのコントラストが少なくフォークリフトの操作がとても楽になった。ラップの映り込みやキラキラ感もなくラベルの文字も見えやすくなった。(工場内従業員)
    • 今までは外からすぐに内に入ると目が慣れずによく見えなかったがそういうことがなくなった。(運転手)

▲ソーラマスター設置後(明るく輝いているのがソーラマスター)
▲設置後(明るく輝いているのがsolatube330DS)
▲設置前の写真(光っているのが水銀灯)
▲設置前の写真(光っているのが水銀灯)

しがぎん浜町研修センター 研修施設(滋賀県大津市)

しがぎん浜町研修センターには、「サタデー起業塾」の開催や、2008年7月に初めて開催された「エコビジネスマッチングフェア」の開催など、滋賀銀行が長年にわたって積極的に取組んできた「環境ビジネス支援」により実を結んだ取引先の環境技術や製品をたくさん採り入れられており、「太陽光照明システム」が導入されました。

▲屋上に取り付けられた採光ドーム

▲屋上に取り付けられた採光ドーム

▲光っているのが6階に取り付けられたSLM400/600

▲光っているのが6階に取り付けられたSLM400/600

▲建物外観

▲建物外観

  • 施設概要

    同研修センターは、平成15年10月の滋賀銀行創立70周年記念事業の一環として計画され、「人(研修)」「環境(エコ)」「健康(アメニティ・リラクゼーション)」を基本コンセプトに、同行の「人材育成」と「環境を主軸としたCSRのしがぎん」のシンボルタワーとして位置づけられたものです。

  • 使用製品

    ソーラマスターシリーズ 400/600 5台

    散光カバー:オプティビュー

  • ソリューション

    「しがぎん浜町研修センター」は、財団法人建築環境・省エネルギー機構(通称・IBEC)の認証する「CASBEE(建築物総合環境性能評価システム)」*で最高の「Sランク」を、京都滋賀地域で初めて、西日本の金融機関でも初めて取得しました。

    * CASBEE(キャスビー):「Comprehensive Assessment System for Building Environmental Efficiency」の略。省エネや省資源・リサイクル性能といった環境負荷削減の側面はもとより、室内の快適性や景観への配慮といった環境品質・性能の向上といった側面も含めた、建築物の環境性能を総合的に評価するシステム。

  • 設置効果

    スカイライトチューブや各種環境技術・製品の利用により、標準的な建物と比べてCO2排出量を年間約55t削減(削減率22.4%)します。そのほか、室内の快適性や景観への配慮といった要素も取り入れた結果、「CASBEE(建築物総合環境性能評価システム)」の「Sランク」認証を取得したものです。

テクノカレッジ草津(高等技術専門学校)研修施設(滋賀県草津市)

滋賀県はマザーレイク琵琶湖を擁し、全国でも有数の環境意識の高い県です。そうした環境からスカイライトチューブが生まれたのは偶然とは言えません。 ただ、これまで民間施設には導入が進んでいましたが残念ながら公共施設への導入までには至っていませんでした。 そうした中、スカイライトチューブを取扱う(株)井之商が、平成24年5月に関西広域連合の新商品調達認定制度の調達事業者に選定されたのを機に県の施設への導入が検討され、テクノカレッジ草津に設置が決定しました。 産学官が一体となって、環境に取り組む滋賀県の姿勢が、他の都道府県の手本となることを目指しています。

  • 施設概要

    テクノカレッジ草津は昭和58年に「滋賀県立草津高等職業訓練校」として開校され、その後、平成21年に「滋賀県立高等技術専門校・草津校舎」(愛称:テクノカレッジ草津)となりました。滋賀県南部の草津市に位置し自動車整備科、コンピューター制御科のほか求職者向けの職業訓練、在職者向けの技能向上セミナー、中小企業向けの人材支援などを運営しています。

  • 使用製品

    ソーラマスターシリーズ solatube750DSオープンタイプ 8台散光カバー:ホワイトトリム・オプティビュー

  • ソリューション

    出来る限り延長されたチューブと散光カバーが、天窓と比べて、単なる明り取りにない光を作業する手許まで届けます。 またただでさえ、熱の発生しやすい技能研修場所でも、ソーラマスター750DSは熱の持込を抑えます。 加えて750DSの特性として、内部にレーザーカットを施されたドームが低い位置の太陽光を効率よくとらえ、真昼の真上からの太陽の光のギラツキもほどよくミックスし作業効率の向上をサポートします。

  • 設置効果照明としての役割に加え、熱の持込も抑えるという点からも、節電に寄与しております。
  • お客様の声
    • 照明としての役割に加え、熱も持込を抑えるという点からも、節電に寄与しております。
    • 手許が明るくなり、これまで以上に作業効率がUPしました。

▲設置前の写真(光っているのが水銀灯)

▲屋根に設置された8基の採光ドーム

▲ソーラマスター設置後(明るく輝いているのがソーラマスター)

▲レザーカットされたドームが低い位置の太陽光を採り込みます

▲設置前の写真(光っているのが水銀灯)

▲手許が明るくなるように延長されたチューブと散光カバー

納入実績

  • 企業の環境保全の取り組みのため、また、防災対策やまちづくりの一環としても「太陽光照明システム」は多数の実績を積んできました。

PAGETOP